2017/02/26

撮影

 2/21AM10:00 加賀雪の科学館より柴山潟方面撮影。




2016/12/03



吾輩の名前は「森八」だニャン。もちろん男ニャン。
ご主人様が、加賀百万石の和菓子屋「森八」の羊羹が大好きだったからだそうだニャン。
今では「はち」と略して呼ばれているニャン。
吾輩の種は「セルカークレックス」だニャン。
ぬいぐるみのような巻き毛が特徴だニャン。
しかし巻き毛になるか直毛になるかは1/2なんだそうだニャン。
吾輩は直毛なんだニャー。

吾輩の誕生日は平成28年6月19日だニャン。
ご主人様に引き取ってもらったが9月で0.9kg。
12月で3倍の2.7kg。まだまだ大きくなるニャン。

まだまだ甘やかされているニートだけど、そのうちご主人様に「ネズミ捕り」の仕事をやらされそうだシャー!!!

9月 お気に入りおもちゃで遊んでるニャン


10月 ミルク飲んで恍惚状態だニャン

11月 挨拶できる歳になりました。

12月 天井が気になる図2

12月 天井が気になる図1

2016/10/23

鳩の卵


以前換気扇に鳩が居ついていると社内で話題になったことがありました。

「くるっくー」という鳴き声を聞くたび、ゾッとしていました。

どうしたら鳩を追っ払えるか?ヘビやカラスを飼う?鳩の嫌がる臭いのスプレーを?鳩が大好物な中国人を呼ぶ?どれも決定的な解決方法ではないようですね。

そんなことを考えているうちに、いつも間にか鳩は存在を感じなくなっていました。

もう半年以上は経っていますかね。あることをするために換気扇を開けると白い物体が。

鳩の卵でした!




2016/09/05

我が家の守り神


ここは東京北区は田端。
もうじきリフォームが完成する自宅庭の物干しの竹竿に、
見慣れぬ棒が微妙に揺れている。
覗き込んで見てみるとヘビの子供が。
はんてんを見ると、すわっマムシか?と緊張感が走る。
後でよく調べてみるとアオダイショウの子供のようだ。
ともあれヘビが生息していたなんて少々驚きだ。
その場で処分しようか迷ったが、昔からヘビは家の守り神。
夢で会えると吉祥の印。
そのままにして田端を後にした。

そいえば、
妻が猫を飼いたいとの要望に対して「ネズミを取らない猫はヤクタタズだ。それよりも泥棒よけの犬のほうが役に立つ」と力説していたが、妻は「犬は嫌で、オットリしたずっと寝ているよな優しい猫が欲しい」と意見の対立が、夫婦仲を引き裂く寸前まるで離婚前夜の険悪の雰囲気であった。

そこに、このヘビを放し飼いにすることで、ネズミを捕ってくれるわ、「ヘビ注意」のシールを玄関に貼っておけば泥棒よけになるに違いない。夫婦円満、家内安全の守り神として愛情注いで面倒をみていく所存である。





2016/05/21

ジグジグスパトニックの衝撃

今日は夜から習字の稽古なので、日中は暇でうたた寝したりバッハを聴いたりでのんびり気分でした。

あまりにも暇で久しぶりにネットサーフィンしていところ、ふと昔聞いていたロックなどを思い出しボブディランは元気かな?フランクザッパは今聴いてもイイ!と楽しんでいました。

のんびりだらだら

「あ、そうだジグジグスパトニックっていたなぁ」早速youtubeで検索してみると、「これこれ」懐かしい。

調べてみると「Love Missile F1-11」が1986年の曲だったんです。今聴いても新しい。当時エレクトロニックパンクなんて肩書きや布袋寅泰がプロディースしたりとかでそこそこ聞き込んでいたことを思い出しました。

今もやっているのか?

youtubeをよく見てみると2008年ドイツのライブとありました。すげー22年後もやってるんだと動画を開いてみました。6分半の動画です。

ヤバすぎる。何がヤバいか是非みてください。

ただし子供がいる前では決して見ないでくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=mMSd1RXije0