2014/07/31

超越的創造建造物



7/28から7/30まで中国へ出張してきました。

場所は中国の南、広東省広州です。

中国の大都市、北京、上海、深圳に並ぶ広州です。

この広州、全てにおいてスケールたるや

想像(創造)をこえます。

日本人にはとうてい真似の出来ない

自由な発想と合理性をもっています。

さすが世界を席巻する中国パワー、

見習うことが多いです。






その一例を挙げましょう。

それは、泊まったホテルの私の部屋でした







さすが中国、部屋は広々、これが普通の大きさです。

上の画像は入ってきたドア側を写しています。

※露出が足りなく少し分かりにくいかもしれません。











すみません、散らかっているところは無視してください。

上はドア側から見た部屋の全体画像です。







上は窓側を写しています。

なぜか、ゴロゴロすごい音が聞こえてきます。

雷にしては規則的なゴロゴロ音。

「ああ、飛行機か」と思っていましたが、

やけに飛行機の往来が多いなぁと感じていました。



おかしいな?



おかしいぞ?



何の音だ?











恐る恐るカーテンを開けてみると…











なんと!

窓の外は、「外」では無く「廊下」だった!!

そう、

ゴロゴロ音はトラベルバックのキャスター音だったんです。

しかも窓が開いているとは。






分かりにくいと思いますが、

廊下の先にある椅子みたいなのは、

一応「ここには入らないでください」

って意味で置いてあるみたいです。

そう、エレベーターから歩いてきてこの廊下の真ん中を

通ってくるようになっているんです。








どうですか、みなさん、これぞ四千年の歴史。



日本人は、とうてい勝ち目はありません。






0 件のコメント: