2010/10/05

Bone of the Rainbow

なんと10ヶ月ぶりに読者が増えてくれました。

「Cham」さん。ありがとうございます。

でも、「Cham」さんって誰だろう?

痛風さんが教えてくれましたよ。

パルファムちゃんなんだね。

思い返すとパルファムちゃんとの出会いは、12年前。

場所は思い出のFOR。

痛風さんがFORに行くということになったとき「俺のいとこも連れてきていいですか?」

「もちろん」

初対面、パルファムちゃんは、私の予想に真剣に耳を傾けてくれる素直なかわいい子だなぁ~って印象でした。

帰りの車の中で「わたし、絵を描くのが好きなの」

「どんな絵を描くの?」

「うーん、虹色の骨かな」

まだ20世紀だった当時、あまりにも先に行っていた彼女に、追いつくことは出来ないことを悟りました。

その数年後、居酒屋で痛風さんから「俺~、結婚するんですよ」と聞き

「おめでとう。誰なの?俺知ってる人?」って聞いたら「知ってますよ。むかしFORに連れていった子ですよ」

…。

あ、あれ?いとこ?いとこじゃなかったけ?混乱した頭を整理した結果「タブーな香り」がしてきたので、

「あ、そう。よかったねぇ~」

世の中生きてればいろんなことがあるもんだ。

その後、結婚間近に酒の力を借りて「結婚するのはいとこさんだよね?」って確認したら

「え、いとこって何ですか?いとこな訳ないじゃないですか。ガハハハ」

え?え?え?

「いとこじゃないの?」「いとこじゃないですよ」「だってFORに行ったとき、いとこって」「そんなこと言ってませんよ」

はぁ~。

とっても疲れたのを覚えてます。

そんなこともあったなといま思い出してます。

最後に、パルファムちゃん、告白します。

あなたの大切な「iPad」を成田空港で放置してしまいました。

先日の仕事のトラブルで成田空港まで行きあなたの「iPad」で「駅すぱあと」を活用しました。ところがあまりにも慌しくしていたため、自分の荷物を受け取った刹那この「iPad」を痛風さんに返さないとと思ったんですが、彼が見当たりません。しょうが無いので、アルミ製のゴミ箱の上にポンっと置いてスカイライナーへ飛び乗ったわけです。

痛風さんから連絡をもらい、「iPad」を持って行ってますよね?」って聞かれたので「持ってないよ」って話した瞬間すべてを理解しました。

痛風さんが走って戻り事無きを得ました。この件は本当に反省してます。

パルファムちゃんこれからもよろしくね。

1 件のコメント:

cham さんのコメント...

あっさり正体がバレてしまいました。 初めてのオートレース楽しかったです。虹色の骨はアッラプリマ技法です。私は不思議ちゃんじゃないですよ。お吸物セット有難うございました。これからも宜しくお願い致します。