2010/04/06

告発

今日のランチは、会社近くの中華です。「高菜と鶏肉のあんかけごはん」というちょっと変わったものを頼みました。盛りだくさんの野菜を、高菜の酸味と鶏肉のうまみが封じ込められた「あん」がたっぷりとアツアツの白いごはんのうえに。久しぶりにおいしいものを発見したなぁと、幸せな気分で会社に向かってとぼとぼ歩いてました。

すると前から、「台東区マナー向上委員会」というバッチをつけた、いかにもそれらしい「おじさん」たちが二人歩いてきました。おそらくはすでに現役を引退した役所のOBなのでしょう、だらだらやる気が無い様子で、青緑の制服だけが「しゃん」としてました。

この「台東区マナー向上委員会」は、たとえば歩きタバコを注意したり、放置自転車の注意、ま、とにかくマナー向上のために目を光らせて注意する人たちです。

わたしはちょうど浅草橋のガード下を通った時、この「おじさん」たちの一人が手に持っていた白いレジ袋を丸めたゴミを、自動販売機の横にある缶専用のゴミ箱にねじり込んで「ポイッ」と捨ててました。

「え~!」

絶句でした。まず、あんたからマナーを向上させなさい!!

2 件のコメント:

早起き三太郎 さんのコメント...

田舎で良く有る、消防団員が火事が無くて火をつけるパターンですね。
教え子に手を出す教師なんかも。

docyan さんのコメント...

居るんです、そういう人。私も最近、川にごみを捨てる人を見ました。近所の人で県の元役人です。ああしろ、こうしろと色々うるさく他人のことを云っているそうです。いやですね~、まず自分から正すべきですよね。